肌老化の5つの原因

お肌は日々、色んな環境状況や状態で戦ってます しっかり原因を知った上でホームケアしていきましょう♪♪ 1:乾燥【保湿の重要性 】 乾燥にさらされると角質層の表面が乾いてはがれやすくなり、隙間が生じていきます。 この隙間を通して、表皮の水分が蒸発していきます。 その結果、水分を失った表皮はさらに薄く硬くなり、小じわになっていきます。 またその表皮の隙間ができることで外部から様々なダメージを受けることになります。



2:加齢【アンチエイジングケアの重要性】 ◎女性ホルモンの分泌量の低下 ☆肌が薄くなる ☆肌の抵抗力が落ちる ◎成長ホルモンの分泌量の低下 ☆細胞生成能力が落ちる ☆水分保有率が下がる 3:紫外線【UVケアの重要性】 UV-Aはメラノサイトを活性化して黒くなる日焼け(サンタン)を起こします。 UV-Bは肌の表皮にあるメラニン細胞を活性化させて多量のメラニンを生成させる作用があり 日焼け(サンバーン)をさせる。 エネルギーが強く表皮細胞の遺伝子に遺伝子に傷をつけるのでシミや皮膚ガンの原因になります。 4:活性酸素【活性酸素除去の重要性】 活性酸素は脂質と結合して細胞を酸化させます。 皮膚が酸化すると細胞にダメージを与え、真皮のコラーゲンなどを硬くして皮膚の弾力を失わせ老化を進めていきます。 喫煙、食生活、ストレス、大気汚染、紫外線が主な原因になります。 5:肌糖化【食生活重要性】 食事で摂取した糖分と体内のたんぱく質が結びつき、劣化したたんぱく質(AGEs)に変性する【糖化反応】は肌にも体にもさまざまな影響を及ぼします。 肌症状としては、糖化が進むと、キメが粗くなり シワ、くすみ、カサつき、ごわつきなどに繋がります。 肌のターンオーバー周期も延びるので、肌が生まれ変わる代謝機能が低下する原因にもなっていきます。 ほかにも、真皮のコラーゲン繊維の弾力が失われ、肌のたるみも起こります。

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

プロテインバー

プロテインって、筋肉付ける人が飲むものと思ってましたが、そうじゃないんですね。。 1日に必要なタンパク質やビタミンやミネラルなどなど、バランスよく摂取できるプロテインで プロテインバーを最近よく作っています♪♪ 小腹が減った時 甘いものが食べたくなった時 食事の前にひとかけら(血糖値の上昇を防いでくれます) ダイエット中 エンドウ豆のたんぱく質を主原料に、11 種類のビタミン、8 種類のミネラル、

PRIME_LOGO_3.jpg

〒540-0012
大阪市中央区谷町2丁目2-22 NSビル4階

TEL:06-4792-7767

e-mail:prime-@outlook.jp

  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright 🄫 2020 PRIME. All Rights Reserved.