細胞レベルから痩せ体質へ


☆褐色脂肪細胞から刺激して細胞レベルから痩せ体質へ☆


(年齢と共に落ちにくい原因を生活習慣から見直し改善していきます)



人の身体には成人で約250~300億個もの脂肪細胞があります



◎脂肪=白色脂肪細胞


◎褐色脂肪細胞=脂肪をエネルギーに変える




☆脂肪を蓄える機能を持つ「白色脂肪細胞」いわゆる「体脂肪」で全身にあります。

・下腹部

・尻

・太もも

・上腕部

白色脂肪細胞は蓄えるのが仕事なので自分で脂肪を燃やすといった働きはしません。

摂取してエネルギーに使われなかった脂肪は、燃料を蓄えておくタンクのようにどんどんと蓄えられていきます。

☆脂肪を燃やす機能を持つ「褐色脂肪細胞」

褐色脂肪細胞は白色脂肪細胞を取り込み、エネルギーを燃焼させ熱を作り上げます。

白色脂肪細胞と違って全身ではなく、決まった場所にしか褐色脂肪細胞はありません。

・首周辺

・脊髄周辺

・肩・肩甲骨周辺

・脇の下

褐色脂肪細胞は年齢とともに減少し、30代で幼児期の50%、40代で30%程度まで減少してしまいます。

減ることはあっても増やすことはできないため、活性化させて脂肪燃焼を促すしかないのです。


年齢と共に燃やす機能のある脂肪が動かなくなることで痩せにくくなってきます。




当店の筋膜リリースには、しっかりと褐色脂肪細胞を刺激し、温めて脂肪細胞をやっつける効果があります♪♪


自己治癒力向上、免疫力向上、自律神経安定、基礎代謝向上

冷え改善、むくみ改善、老廃物排泄、筋肉量向上。。等


いい事づくめです☆

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

炭酸ガスパックの効能効果♪♪

昔から炭酸パックってあったけど、何がいいの?? という、お客様の質問にお答えします♪♪ ☘️炭酸ガスパック効果☘️ 炭酸は分子が小さいため、肌に浸透しやすく、毛細血管まで到達する性質があります。 炭酸が血管にまで浸透すると、血液中の二酸化炭素濃度は上昇します。 すると、体は「酸素不足」と判断して、血液から酸素を取り込もうとします。 この働きによって、毛細血管は拡張し、血流が増して血行はよくなります

年代別美容の悩み☆60代編

ウーマンズラボの年代別美容の悩み ☘️60代女性の美容の悩み編☘️ * 更年期を終えると、皮脂量の低下による乾燥や敏感肌に悩む人が増える * 皮膚の感受性の鈍りから温度差を感じづらくなる。「汗かき」「暑がり」「寒がり」といった温熱に関する症状が増える * 皺同士が繋がり、さらに長く深くなる * 上瞼は陥凹し、下瞼は円弧状に皮膚のたるみが浮き出てくる * 大小様々な薄く茶色い老人性色素班が、次第に濃

PRIME_LOGO_3.jpg

〒540-0012
大阪市中央区谷町2丁目2-22 NSビル4階

TEL:06-4792-7767

e-mail:prime-@outlook.jp

  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright 🄫 2020 PRIME. All Rights Reserved.