紫外線対策について

この時期、必ず必要な紫外線対策について📍




光老化をさせない為に紫外線対策が必須です。


肌老化の原因の80%は紫外線から来るものです。


5月~たくさんの紫外線が降り注いでいます。


細胞や肌に影響を与える紫外線にはUV-AとUV-Bがあります。



UV-Cはオゾン層に吸収されるので地層に届かなく肌に影響はありません。




5月は一番UV-Aが多く、7月8月はUV-Bが多い月です。



UV-Aは波長が長く、雲やガラスを通り抜けてしまい肌の真皮層まで届いてコラーゲンやエラスチンを壊して細胞内を傷つけて深いシワの原因になってしまいます。



UV-Bはエネルギーが強く、メラニン色素を作って肌を黒く日焼けさせる光です。


波長が短いので真皮層には届きませんがシミや皮膚がんの原因やコラーゲンを壊してしまいます。



日焼け止めを塗るのは絶対なんですが、顔の90%は頬骨の上から日焼けしてしまうので、頬骨から日焼け止めを塗ります。

その後は顔と首にも塗ります。


耳の後ろやうなじなど、体のどの部分にでも紫外線が当たるとメラニンを作るメラニン刺激ホルモンが分泌され、シミができたり濃くなったりします。。



あと、目に紫外線が当たると脳に、メラニンを作れ。とサインが送られ体全体が日焼けしてしまいます。



その時、サングラスなので紫外線カットする場合も色の濃いサングラスを使うと瞳孔が開いてしまい横からの光を受けやすくなってしまうので、出来るだけ薄い色のサングラスを選びましょう!



アルコールを飲んで日に当たったら日焼けしやすくなりますし、体に汗や海水が付いてたら水分蒸発率が上がってしまいまた、それも日焼けしやすくなってしまいます。



出来てしまったシミを消すにはそんなに難しくなくて、皮膚のターンオーバーが正常なら28日で生まれ変わります。


真皮までいってしまってる深いシミでなければ、シミは表面に浮かび上がってきて一瞬濃くなり、だんだん剥がれる事によって薄くなってきます。



スキンケアで肌にストレスを与えないようにしてビタミンCや抗酸化物質を摂り、ターンオーバーがきちんとしていればシミは剥がれて落ちます。




☘️インナーケアからの生活紫外線対策☘️


トマト、スイカ、かぼちゃ、ほうれん草などには、カロテノイドと言って紫外線の害を消してくれる働きがあります。


味噌にも美白成分のコウジ酸やリノール酸がありますので味噌汁も毎日の食事にプラスするといいと思います。




今からの時期からのホワイトニングケアをしてるとシミの出来にくいお肌&出来たシミを早く代謝出来るお肌にしていきましょう🎵


2回の閲覧

最新記事

すべて表示

夜マルシェ♪♪

10月23日17時30分から 当店で美LIFEマルシェ行います♪♪ 占い 小物販売 皮製品販売 ハンドマッサージ ハンドメイドアクセサリー セルフホワイトニング 姿勢矯正 で、出店致します♪♪ お時間ある方もない方も遊びに来てください☆

プロテインバー

プロテインって、筋肉付ける人が飲むものと思ってましたが、そうじゃないんですね。。 1日に必要なタンパク質やビタミンやミネラルなどなど、バランスよく摂取できるプロテインで プロテインバーを最近よく作っています♪♪ 小腹が減った時 甘いものが食べたくなった時 食事の前にひとかけら(血糖値の上昇を防いでくれます) ダイエット中 エンドウ豆のたんぱく質を主原料に、11 種類のビタミン、8 種類のミネラル、

PRIME_LOGO_3.jpg

〒540-0012
大阪市中央区谷町2丁目2-22 NSビル4階

TEL:06-4792-7767

e-mail:prime-@outlook.jp

  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright 🄫 2020 PRIME. All Rights Reserved.