糖化、酸化、炎症とは?


身体が糖化や、酸化するってよく聞くけどどういう事??って質問をよくお聞きします。。

ちょっと説明致します♪♪

糖化

体内でタンパク質と余分な糖が結びつくことでタンパク質が変性、劣化してAGEsという老化物質(悪玉物質)を生成する反応。AGEsは分解されにくく、全身の老化を進行させる。

酸化

カラダに必須の酸素から、活性酸素や“フリーラジカル”が発生。活性酸素などは体内で殺菌作用などの有用な働きをする一方、過剰に発生すると体内の細胞を傷つける有害なものに変化。

炎症

体内に入ってきた異物を除去する防御反応で、発熱、腫れ、アレルギー反応などが起きる。本来は正しい働きだが、食生活や生活習慣が原因で体中に炎症が起き、トラブルを生んでいる。

糖化、酸化、炎症の防ぎ方と改善方法

☆抗酸化物質を摂る☆

ビタミンCを摂取♪♪

コラーゲンの生成、植物性食品からの鉄の吸収を助ける働きもします。

赤ピーマン:170mg

黄ピーマン:150mg

ブロッコリー:120mg

キウイフルーツ(黄):140mg

キウイフルーツ(緑):69mg

イチゴ:62mg

ネーブル:60mg

レモン果汁:50mg

キャベツ:41mg

ジャガイモ:35mg

サツマイモ:29mg

☆細胞を活性化☆

体内の酸素量を増やす事で

細胞やミトコンドリアを活性化させ、酸化に負けない仕様にする。

運動&カロリー制限(ファスティングやプチ断食)

マッサージ

☆良質な睡眠をとる☆

酸化した細胞が修復されるのは睡眠中。いかに良質な睡眠をとることで老けにくい身体になる事が出来ます!

睡眠の質によって、細胞を修復してくれる成長ホルモンの分泌量に違いが出てきます。眠りはじめ最初の深い眠りに入る3時間ほどが一番ホルモンの分泌量が高まります。




0回の閲覧
PRIME_LOGO_3.jpg

〒540-0012
大阪市中央区谷町2丁目2-22 NSビル4階

TEL:06-4792-7767

e-mail:prime-@outlook.jp

  • ブラックInstagramのアイコン

Copyright 🄫 2020 PRIME. All Rights Reserved.